わたしたちの仲間を紹介します

アセアン・フィナンシャル・ホールディングスで活躍する優秀な私達の仲間をご紹介します。 アセアン・フィナンシャル・ホールディングスの企業カルチャーや先輩達の思いを感じてください。

誠心誠意を貫く

YUSUKE MIKAMI

New-S証券 営業課長三上裕介

現在、New-S証券の本店営業部で、課長として、個人・未上場法人等のお客様を担当しています。多様なお客様ニーズを汲み取りながら、最適な資産運用の提案を行うの最大のミッションです。
お客様の大切な金融資産を扱うだけに、お客様との信頼関係は非常に大切です。小手先だけの誠実さはすぐに見抜かれてしまいます。本当にお客様の事を思い、自分の親にアドバイスをするつもりで接することが大事ですね。おそらく、こういった「全てはお顧客様のために」というようなスローガンはおそらくどの証券会社でも掲げていますよね。

実際、私が、以前に勤務してた証券会社でも、同様のスローガンが経営理念として存在していました。しかし、実際の営業現場では、「お客様のために」という理念とは全くかけ離れたもので、日々の数字に追われ、いつしか、自分も「お客様第一主義」よりも「会社第一主義」「自分第一主義」に陥っていました。
今考えてみたら、日々の数字に追われてたから「自分第一主義」になってしまった、のではなくて、安易に「お客様第一主義」よりも「自分第一主義」になっていたから、全てがうまくいかなかったのかもしれませんね。
実は、私にそのことを気づかせてくれたのは、現在、当社で「ウェルスマネジメント室」の室長をしている先輩です。
その先輩は、常に何よりもお客様の事を考え行動しております。「人のために火をともせば・我がまへあきらかなるがごとし」という事なのでしょうね。その先輩は常に、大手外資系証券のトップセールスと思うような桁違い取引をされております。
そのような人を、毎日、目の前でみれるのをとても幸せに感じています。
いつか、自分も、後輩の見本になれるような人物になっていきたいと思います。

6段目の見出し

会社説明会・エントリーはこちらから

エントリー・説明会